September 9, 2020

タイトルが滅茶苦茶ぶっ飛んだ感じの写真展を、大阪の画廊モモモグラにて開催します。

365日の1日1旧ソ連
未承認国家妄想濃厚接触旅行展


〈 概要 〉

写真家星野藍による未承認国家と旧ソ連写真展。
共産圏特有の巨大建造物群、廃墟化した旧共産圏の風景には
言い知れぬロマンと激情を感じざるを得ない。
ひたすら圧倒的なその存在感に現代を生きる日本人である我々は何を感じるのだろうか。
ナゴルノカラバフ、アブハジア、南オセチア、沿ドニエストルという聴き馴染みのない未承認国家の風景と、
星野藍がTwitter上で投稿し続けてきた1日1旧ソ連写...

September 9, 2020

奈良県に残る木造市場、下渕マーケット。一軒のみ床屋が営業しているのみで他は廃墟化している昭和の濃厚な残り香を感じられる場所。ご覧くださいませ。

August 4, 2020

東京の離島に残るホテルの廃墟群を公開しました。

ご覧くださいませ。

July 6, 2020

奈良市街地に残る古い市場、椿井市場。

それはまさに昭和遺産と呼べる物だろう。

ご覧くださいませ。

July 4, 2020

もしも世界の終わりのその後の世界があるのなら。

そんな妄想旅行が捗る場所が、首都圏にあります。

ご覧くださいませ。

June 20, 2020

バンコク郊外に残る飛行機の墓場、公開しました。ご覧くださいませ。

March 18, 2020

彼のラストエンペラー、満洲国皇帝溥儀の離宮が廃墟と化し今も丹東に残っています。ご覧くださいませ。

February 3, 2020

旧防空スペシャリストトレーニングセンターの写真を掲載しました。ご覧くださいませ。

January 30, 2020

まるで万華鏡のような廃プール。吹雪の中突き進んだ甲斐がありました。

ご覧くださいませ。

December 9, 2019

マカオの廃造船所。

光と影の対比のような美しい光景。

ご覧くださいませ。 

Please reload

Feature

Publication of the 4th book of photographs " Unrecognized State Abkhazia "

August 16, 2019

1/6
Please reload

Latest
Please reload

Archive
Please reload

Tag